おまたせしました9回目!
Zine it! vol.9を11月17日(土)に開催いたします!
エントリー募集中!

2018.11.17
ライブハウス「ぱ〜く」
宮崎県宮崎市 橘通東3-7-15
TRストーンビル BF1(ポールスミス地下1階)

出展について

11/17(土)開催日当日ですが、展示は木の板に本1冊分のスペースを準備しています。
Zineの展示は1人1種類でお願いいたします。
ポストカード等は遠慮して頂きたいです。
なるべく冊子や新聞の様な形式でお願いいたします。
バラバラになるようなモノの場合は、販売しやすいようにパッケージをよろしくお願いします。a4以上のサイズの方、冊子の形式になってない方は先にご連絡ください。
より多く販売したいので、協力ください!

本の納品は当日の10時過ぎから行う予定です。
当日、納品の都合がつかない方は、前日までに自分にお渡しいただければ展示いたします。郵送でも可能です。
2日前までに郵送してください。

販売は100円単位でお願いします。金額の上限は1000円まででお願いいたします。
展示用に一冊を引き取らせて頂きます。その他に販売用の部数をご用意ください。
(例えば5冊販売する場合は5冊+1冊です)

展示のみの参加はご遠慮ください。

販売スペースに限りがありますので、エントリー後のキャンセルは無いようによろしくお願いいたします。
みなさんで作ってより良いモノにしていきましょう。

Zineとは

英語で「有志の人々が制作する、たいていの場合は少部数の、非商業的な(利益を出すことが第一の目的ではない)出版物」のこと。(はてなキーワード「ZINE」より引用)

自らが伝えたいものを、もっとも手っ取り早くスピーディーに伝えることができる媒体。それがZINEです。

内容は様々。ミュージシャンのファンのコミュニケーション手段として、古くから「FANZINE」という形態がありました。

また、最近では若いアーティストを中心にZINE(アートブック)作りが盛り上がっており、NYやロンドンでも大規模なアートブックフェアが開催され、ここ日本でも徐々にムーブメントが広がりつつあります。

権威によりかかった「アート」だけではない、スポットライトを浴びることのない埋もれたアーティストたちにとっては、ZINEを作ることそのものが、インディーズの証であり表現する衝動の形です。

今、世界中で広がりつつある、古くて新しい表現にぜひ触れてみてほしい!
そして、表現したい衝動をぜひ形にしてみてほしい!
本を作って売る!